シワに効くアイクリームランキング|目元のしわ・たるみケアに人気なのは?

シワに効アイクリームを選ぶポイント

特に重要なポイントはこの3つ!

目元の小じわをケアできるもの
目元の小じわは角質層が水分不足になるとできるので、角質層の乾燥を防ぐ保湿成分が配合されているものを選びましょう。角質層を保湿するにはセラミドが必須なので、セラミドが高濃度で配合されているものをおすすめします。
コラーゲンを増やしてくれるもの
目元にくっきりと深いシワができてしまったら、角質層の保湿だけでは足りないので、肌のコラーゲン量を増やす必要があります。コラーゲンの生成をサポートする成分が配合されているものを選ぶと効果的です。
目元の水分蒸散を防いでくれるもの
目元は皮膚が薄いので、水分蒸散しやすくなっており、結果としてシワができやすくなります。シワを作らせないためにも水分蒸散を防ぐ成分が配合されているものでケアすることをおすすめします。

シワに効アイクリームランキング

順位 アイクリーム名 評価 商品詳細

アヤナス
角質層保湿:★★★★★
コラーゲンを増やす:★★★★★
水分蒸散防止:★★★★★
独自成分で最上級の目元ケア
角質層を潤いで満たすために、ヒト型ナノセラミドを高濃度で配合しています。ナノ化したセラミドなので、浸透力が高く、角質層の奥までしっかりと保湿することができます。また、深いシワをケアするために、コラーゲンの生成を促進するCVアルギネートという独自成分が配合されています。さらに、目元の水分蒸散を防いでくれる特許成分ヴァイタサイクルヴェールを配合し、最上級の目元ケアを実現しています。
アヤナス

グラシュープラス
角質層保湿:★★★★
コラーゲンを増やす:★★★★
水分蒸散防止:★★★★
抗シワ製品評価試験で効果を確認
抗シワ製品評価試験を行い実際に効果があることを皮膚科医が確認した実績のあるアイクリームです。ナノ化セラミドを配合し、角質層をしっかりと保湿することができます。また、高分子ヒアルロン酸・スーパーヒアルロン酸・低分子ヒアルロン酸という3つのヒアルロン酸により、水分蒸散を防ぐことができるところもポイントとなっています。
グラシュープラス

アイキララ
角質層保湿:★★★
コラーゲンを増やす:★★★★
水分蒸散防止:★★★★
植物油をたっぷりと配合
コラーゲンをサポートするビタミンC誘導体の1種「MGA」が配合されているので、肌のコラーゲン量を増やし、肌にハリを与えてくれます。コメヌカ油・アンズ核油・アボカド油・カニナバラ果実油・ヒマワリ種子油などの植物油がたっぷりと配合されているので、肌表面を油分で覆うことができ、水分蒸散を防いでくれます。
 

ビーグレン
角質層保湿:★★★★
コラーゲンを増やす:★★★
水分蒸散防止:★★★
5種類のセラミドを配合
セラミドNP・セラミドNS・セラミドEOP・セラミドEOS・セラミドAPという5種類のセラミドを配合し、角質層をしっかりと保湿することができるアイクリームです。水溶性コラーゲンやヒアルロン酸Naといった保湿成分もたっぷりと配合されているので、長時間保湿することができるところも魅力となっています。
 

キラリエ
角質層保湿:★★★
コラーゲンを増やす:★★★
水分蒸散防止:★★★
レチノールを配合
コラーゲンの生成を促す効果のあるレチノールを配合したアイクリームです。他にもコラーゲンや水溶性プロテオグリカンを配合するなど、角質層をしっかりと保湿してくれる成分がタップリと配合されています。ローズヒップ・ヒマワリ種子油などの植物オイルも配合されているので、水分蒸散の防止にも役立ちます。
 

シワに効アイクリームで最もおすすめしたいのはこちら!

目元のシワには「アヤナス」がおすすめです!

高濃度のセラミドで角質層を保湿
⇒ 角質層の保湿に欠かせないセラミドが高濃度で配合されています。肌と馴染みの良いヒト型セラミドをナノ化して配合しているので、浸透力が高く、角質層の隅々までしっかりと保湿することができます。
コラーゲンの生成をサポート
⇒ 深いしわの原因となっている肌のコラーゲン不足を解消するために、コラーゲンの生成をサポートする「CVアルギネート」を配合しています。コラーゲンが増えることで目元にハリが出て、深いシワも目立たなくなってきます。
水分蒸散を防いで長時間保湿
⇒ 皮膚が薄くて乾燥しやすい目元を乾燥から守るために、水分蒸散を防止する特許成分「ヴァイタサイクルヴェール」を配合しています。肌表面に薄い膜を張り、水分が肌の外に出て行くのを防いでくれるので、目元が乾燥しにくくなります。


ヒト型ナノセラミドとCVアルギネートを配合しているのは「アヤナス」だけ!